これは便利!日用品の持って行き方

実は不衛生かも?そのボトル

旅行に行く際、女性の一番のお悩みはお化粧品の液体の類をどのように持って行くか、ではないでしょうか。普段使っているお化粧水や乳液の瓶をそのまま持って行くにはかさばりすぎるし、トラベルセットを買ってもいいけど、1泊2泊くらいの短い旅行だと買った後またいつ使うのか不安だし…。ドラッグストアなどに売っている小分け用の容器を使うという方も多いかもしれませんが、実はこちらはしっかり洗浄してから使わないと肌トラブルのもとになってしまうんです。しっかり熱湯消毒した後、乾燥させるという手間がかかります。また一度入れてしまったらずっと同じものを入れ続けなければなりませんし、やはり短期間で捨てることが多くなってしまいます。お肌に直接触れるものだからこそ、しっかり清潔なものを使いたいですよね。

これは便利!小分け持ち運び術

そこでご紹介したいのが、サランラップを活用する方法。まずお化粧水は使う枚数分のコットンにひたひたにして、1枚づつラップにくるみます。(朝夜の使用で2泊であれば、2枚×2泊=4枚)そしてジップ付きの袋にいれるだけ。次に乳液や美容クリームなどのもってりとした液体は、正方形にしたラップの中央に直接出します。できれば1泊分ずつの量を一枚のラップに出すとよいでしょう。そして正方形のラップの四方を寄せ集め、巾着のように先をねじり、その部分をモールやビニタイ、ゴムで留めれば完成です。使うときにはほどいて使う量だけ手に取ればOK。使用後はごみを捨ててくるだけで、荷物も軽減になります。清潔に持ち運べて便利でしょ?ぜひ試してみてください。

タビマスターズ