長時間のフライトを快適に!機内に持ち込んで正解だったグッズ

夏場だからこそ必須!防寒アイテム

アメリカやヨーロッパなど、何十時間にもわたる長時間のフライトでは、防寒着は必須。特に夏場は、サンダルや薄着で旅行に出かける場合が多いです。しかし、機内は冷房が効いているため、長時間寒さを我慢すれば風邪をひいてしまうことに。旅行先で十分に楽しむためにも、体温調節のしやすい恰好がおすすめ。パーカやカーディガンなどの上着、ストールなどが1枚あれば、冷房で寒い場合羽織ることができ便利です。また、重要なのは足元!靴下を1足機内に持ち込んでおくだけで、足元の冷えから身体を守ることができます。機内でブランケットも貸し出してくれますが、ブランケットだけだと寒い場合があるので、防寒着を機内に持ち込むことがおすすめです。

乾燥する機内でも快適に!

機内は思っているより乾燥が激しいです。短時間のフライトなら特に問題ありませんが、長時間のフライトだと乾燥がつらく感じてしまうこともあります。乾燥対策グッズも機内に持ち込むことがおすすめ!長時間のフライトでは眠っている時間も多いです。就寝時の喉を守るため、マスクやのど飴があれば安心。風邪予防にもなります。喉がいがいがする不快感の解消につながります。また、乾燥するのは喉だけではありません。映画や本をみていると、いつもより目も乾燥してしまいます。目薬も忘れずに。コンタクトの方はメガネにする方が楽に過ごすことができます。ミストタイプの化粧水を持ち込んでも快適に過ごせます。機内に持ち込むときには容量が決められているので、100円ショップで売られている小さいミスト容器に入れ替えておくと安心です。

観光